食費を抑えるための数えきれない節約術

食事は生活して行く上で、とてもお金が掛かってしまうものです。しかし、あまりもったいないと食費を削っても、栄養のバランスが崩れたり、栄養不足になってしまいますので、上手くバランスを取ることが大切です。そんな食費を抑える方法が全部で四つあります。一つ目は、スーパーの見切り品を狙うことです。スーパーの閉店間際になると、消耗が早いものや、売れ残りを値引きすることが多くあります。スーパーに買い物に行く際は、その見切り品を狙って買い物に行けば、少しでも安く買うことが出来ます。特にスーパーが近い場合は、毎日見切り品狙いで行き、余計なものは買わないようにするだけで、食費を抑えることが出来ます。二つ目は、空腹でスーパーに行かないことです。空腹だと、あれもこれも欲しいとなってしまい、余計な物まで買ってしまう恐れがありますので、空腹でスーパーには、行かないようにして、なるべくご飯を食べてから行くことにより、食費を抑えることが出来ますので、お勧めです。三つ目は、チラシを見て、少しでも安いスーパーへ行くことです。今はスマートフォンからでも、チラシを見ることが出来るので、チラシを見て比較し、安いところで買いましょう。注意点として、あまり遠くのスーパーまで行ってしまいますと、かえって交通費が掛かる可能性もありますので、その点は気をつけましょう。ほんの数百メートル先で、少しでも安く売っているのならば、多少の手間は掛かりますが、そちらで買いましょう。四つ目は節約料理の勉強です。節約料理は、今は本を買わなくてもインターネットで公開しているものも多いので、参考にして見ましょう。例えば、大根の葉っぱは炒めて食べたり、チャーハンに入れたり、安いもやしの活用術や、豆苗は水に浸しておけば、また生えてくるので、浸しておくなど、数え切れない節約があります。この四つの方法を利用すれば、相当な節約となりますので、是非お勧めです。

4か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です